豚のミックス角煮

豚肉の角煮と言えば、バラ肉が定番ですが、あえてバラ肉500g+肩ロース500gで角煮をつくってみました。
4〜5cm角に大きめに切ったバラ肉と肩ロース肉をさっと日本酒で湯がいて血合いや臭みを取り除き、後は圧力釜に入れて酒、醤油、みりん、砂糖、ショウガ、ネギを加えて沸騰させ、弱火で圧をかけて30分、その後火を落としてさめるまでなじませました。
盛りつけに白髪ネギを添えて、食べるごとに食感の違う角煮の完成です。
しっかり味がシミ込み、甘辛のたれでごはんが進みました。
家族評価は☆5つ頂きました!!!!!
IMG_5013

starmarkstarmarkstarmarkstarmarkstarmark

甲府鳥もつ煮をまねて・・・!

久しぶりに投稿します。・・・
忙しい・・・忙しい・・・とついつい筆不精してしまいました。
10月2日(土)に子どものテニスの試合で山梨県北杜市に行きました。
写真は朝日に映える八ヶ岳と南アルプスです。
  
そのとき、B1グランプリで優勝した甲府鳥もつ煮を是非味わってこようと意気込んで出かけたのですが・・・結果は時間がなく、本場の鶏モツ煮を有名店で味わうことはできませんでした。
しかしB1の影響力はすさまじく、ドライブインはもとよりセブンイレブンでも商品化され飛ぶように売れています!!B1恐るべし!!です。
 
早速購入して味見・・・・・・・以前に掲載した鳥肝の生姜煮と同じ味付けです。
関西では昔から食している醤油と生姜で甘辛く煮た鳥肝に砂肝やハツ、キンカン(鶏体内にある卵のもと)まではいっているだけです。
本場では食べられなかったので、自分で作ることにしました。 Continue reading

今が旬! 真竹の筍(たけのこ)

筍(たけのこ)といえば5月が旬・・と思っていたのですが、真竹は今が旬だそうです。

昨日、生まれて初めて真竹の筍とりに同行させていただきました。
  
筍とりといえば、くわで掘る・・・と思っていたのですが、真竹の場合は、1m以上伸びた筍を先端から50~60cmのところでカマで引いて切りとります。
  
驚きとスパッと切れる柔らかな筍の感触に感激です。
うかがったところ、皮をむき、白くやわらかいところは全て食べられるとのことでした。
早速家に持ち帰り、早速新鮮な真竹の筍を調理してみました。 Continue reading

今流行のトンテキに挑戦!

ご無沙汰しています。
4月は筑波大学国際テニストーナメントのサイト管理やらPTAの新旧役員入れ替えやら、新年度案件などなど・・多忙を極め、料理することができずにいましたが、ようやくこの連休から少し余裕が出、テニス三昧の子供達に高たんぱくな食事をと思っていたので久々にキッチンに立つことに・・・
テレビでトンテキ(豚肉のステーキ)の柔らか調理法をやっていたので早速試してみました。
Continue reading